FC2ブログ
.
.
.
.
.

知恵袋で見かけたデリヘルについての質問をまとめました。皆さんがよく疑問に思う事・思わず笑ってしまう面白いものを中心に厳選してます。本番・浮気・性病・パネマジ・振替・フェチ・早漏・嬢への恋など話題別にカテゴリー分けしてます。
.
.
.
.
.
当サイトは風俗情報が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
18才以上なので入場する
→ FC2 Blog Ranking
.
.
.
.
.
2016/09/14(水)

風俗に行っていた彼氏について
ID非公開さん

風俗に行っていた彼氏について
こんばんは、見てくださってありがとうございます。
私は大学生の女で同い年・社会人の彼がいます。付き合って2年が経ちました。

先程彼から電話があり、急に別れようと言われました。どういうこと?と聞くと、先週会社の飲み会の後で風俗に行っていた、排尿痛があり病院に行くと性病にかかっていた。私にも検査を受けて欲しい、お金は出すし別れるつもり、ほんとうにごめんと言われました。

私は彼氏が風俗に行った2日後に彼氏と性行為をしました。口でするのは生で、本番は避妊具をつけました。(この時私は彼氏が風俗に行っていたことを知りません)
その2日後に私は高熱を出し、内科ですぐに薬を貰って熱は下がったのですが、咽頭痛はまだあります。そして、咽頭クラミジアか咽頭淋病の可能性があるかもしれないから検査を受けて欲しいと言われました。

彼氏に何故風俗に行ったのか聞くと、上司に誘われて、軽い気持ちで言ったと言われ、とてもショックを受けました。無理矢理連れてかれたならまだしも、自分も軽い気持ちがあったなんて、と。ちなみに彼氏は抜いてもらった?だけらしいです。

私は彼のことが大好きですし、将来もずっと一緒にいると考えていました。彼も将来を考え転職の話も進めていました。お互い将来設計を立てていました。
それなのに、今日この話を聞いてとても悲しくなりました。彼氏が軽い気持ちで行っていたこと、私に黙ったままで性行為をしたこと、罪悪感なく将来の話をしたこと...
急なことを言われて頭があまり回らなくなっていました。

彼氏は別れるつもりで私と縁を切ると言っていますが、私は少し考えさせてといい保留にしました。
確かに彼女がいながら風俗に行っていたこと(彼氏もあんなの絶対行かないと言っていました)は本当に悲しかったです。しかし2年もいてマンネリしてきた、まだ若いので好奇心もあったのではと思っています。すぐに別れようと言う気持ちにはなっていません。

この彼とは別れたほうがいいのか、今回は許した方がいいのか、どちらのほうがいいのでしょうか。
皆さんならどうしますか?
彼は私と別れようと別れまいともう風俗には行かないつもりらしいです。
いろいろな方の意見を聞きたいです。

2016/4/720:54:01


ベストアンサーに選ばれた回答

k_dorazaki
さん


男女の根本的な考え方は、性を含め違うと思います。
特に性に関しては、男は生理的な部分、あるいは本能も有り、そこに愛情は無くてもチャンスがあればやりたいと言う衝動はあります。
やるか、やらないかの違いは有りますが。

今回は、それがたまたま風俗だっただけの話ですが、運悪く性病にかかってしまった事が大きな問題になってしまっただけの話です。
不治の病でもありませんし、浮気では無いのですから、一度腹をわって、よく話し合った方が良いですよ!
彼氏も病気をうつしてしまった事にバツが悪いと思いますが、もしそれが浮気じゃ無ければ、真面目な男だと感じます。

あとは、今のあなたの気持ち次第ですが、まだ付き合いを続けたい、結婚も視野に入れているので有れば、多少遊んいた男の方が、後々心配は少なくなるでしょう。
後で後悔しない決断をして下さいね。

※管理人コメント:うん後で後悔しないことが大事です




その他の回答

osarunousagi
さん


なんかさー彼氏が風俗行ったことがバレて
貴女から別れようと言ったならよくある話だけど
彼が自分から告白してきて別れようって、
変な話だね。
しかも病気になったから。

おそらく彼は罪悪感にかられて告白してきて、
別れようと言って引き留めてくれるか
貴女を試しているのでは??

でも、この事をきっかけに今後もギクシャクするから
別れようとか、ずいぶん勝手だね。
傷付いたのは貴方のほうなのに。

風俗に行った、病気になった、
うつしてしまった、別れよう、って、
彼氏の言ってること変だよ。

平謝りして然るべきなのに彼氏から別れようとか
めちゃくちゃです。

※管理人コメント:たしかにちょっと卑怯なのかもですね。正直に全部話してでも別れたくないというのがやはり普通なんでしょうね




その他の回答

yoidoremegane
さん


まあ、馬鹿正直に言う、今彼をとるか、絶対に認めずに、バレバレでも、ウソをつき通す他の男か、ってとこですね。一生行かない人もいますよ。確かに、、でも、女性にそれを確かめる方法はない事も事実です。主さんも学生で若いし、別れてもいいんじゃない?
風俗には恋愛感情は介在しないので、AVと同じ、、と理解してもらうしかありませんが、勿論、女性には
同じ事はして欲しくないのが、男の身勝手さ、、
風俗には行かないけど、二股三股な人もいるし、風俗は行かないけど、女性にも処女を求める、風俗は行かないけど、AVをそのまま信じ込む、とか、色々いるよ。履歴書には書けないけどね。心を入れ替える、、云々の言葉が無かったのは、それを考える余裕もないくらい、性病にかかった事がショックだったのでしょう。主さんにHIVとかをうつしてないか?とか、診断がつくまで、気が気じゃなかったんじゃない?
別れるにしろ、許すにしろ、一度思いきり喧嘩した方が、後に引きずるものが少ないよ。

※管理人コメント:喧嘩はわかりませんが一度本音で話した方がいいかもですね




その他の回答
derichudokukuさん

別れなくていいんじゃないですか?

2年付き合っててそのほかに嫌なとこが見つからないなんて、
なかなかいないと思いますよ。

別れたとして次の彼氏が風俗行かないとも限りませんし。

正直男なんて一生のうちに風俗なんて大体の人が行くと思いますよ。

※管理人コメント:ずいぶん現実的なご意見で




その他の回答

kazumo_2008
さん


会社がらみの飲み会で、その後の二次会は「必ずみんなで風俗に行く」っていう知人がいました。

会社がらみっていうのは、いつも同じメンバーで、「妻や彼女に悪いことをしている」ということも麻痺するようです。

やっぱりその人も、何度か性病にも罹っているようで。

一度でも行く人は、しつこく誘えば断らずに行く人です。

っていうか、風俗に誘われたくないというのなら、会社帰りの飲み会のお誘い自体を断れるか・・・っていう話になるんですよ(仲間を作って引きずりこむような、しつこいメンバーだし)。

勿論、ハナっから「行きません」という男性もいますが、流される人は今後も流されます。

「誘われたから」「断れない」「男だから」というのは、口実に過ぎないです。

彼は性病に罹らなければ、二回目・三回目もあったと思いますよ。

ちなみにそういう遊びをする人は、結婚して歳を取ってからもしますから。

ですから、彼の事を庇おうなんて気はさらさらないです。

あなたは被害者です(病気によっては妊娠がしにくくなりますよ)から、スリッパで彼の両頬を殴り飛ばしてもいいくらいですよ。

今回は御縁が無かったと思って、治療に専念されたらどうでしょうか。

※管理人コメント:別れた方がいいということですかね?




その他の回答
manzoku_972さん

男と女は違うんだよ。同じ人間だけど、根本的に違うの。
貴女は女だから、「女の考え」を当たり前と思っているけれど、結婚を考えるなら、「男の考え、男の性」も理解していかないとね。

〉彼氏もあんなの絶対行かないと言っていました。
そりゃ、貴女のような人には本当の気持ちなんて言えないよね。理解してもらえない所か、別れると言われそうだもの。本当の気持ちを言えない、そんな環境を作っているのは、貴女のせいでもあるって自覚しないといけないんじゃないかな。

夫婦になるって、お互いの考えを理解して、支え合う事だと思う。良い事も悪い事もね。今回は悪い事だったけれど、また一つ彼を知ることが出来たじゃない。お互いに成長できるチャンスだよ。

誰かと結婚しようと思うなら、自分の意見ばかり主張しないで、相手の気持ちや心情を察する努力もしていかなくちゃ。

結婚生活を継続させるって大変だよ〜(笑)おばちゃんも何度泣いたことか(笑)

※管理人コメント:男性寄りな意見かと思いきや回答者さんはおばちゃん笑 さすがの人生経験です。





  現在の順位を確認する→風俗用語wiki
  
  人気爆発中のポータル→デリヘル情報 デリヘルキング口コミ・人気ランキングのデリヘルくん東京口コミ・人気ランキングのデリヘルくん福岡口コミ・人気ランキングのデリヘルくん大阪東京のデリヘル口コミ情報ならデリヘル王子
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://delimatome.blog.fc2.com/tb.php/1211-6e6af37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © デリヘル知恵袋まとめ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.