FC2ブログ
.
.
.
.
.

知恵袋で見かけたデリヘルについての質問をまとめました。皆さんがよく疑問に思う事・思わず笑ってしまう面白いものを中心に厳選してます。本番・浮気・性病・パネマジ・振替・フェチ・早漏・嬢への恋など話題別にカテゴリー分けしてます。
.
.
.
.
.
当サイトは風俗情報が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
18才以上なので入場する
→ FC2 Blog Ranking
.
.
.
.
.
2016/11/17(木)

この前駅前で、風俗嬢らしき人がある男性に「

abeshinzousamadaisuki
さん


この前駅前で、風俗嬢らしき人がある男性に「お待たせしました」と声をかけたら

その男性は何も言わずにその女性を抱きかかえてどこかへ行ってしまいました。

これはデリヘルとか言うやつですか?

2016/5/2311:01:22


ベストアンサーに選ばれた回答

yamakon2015
さん


デリヘルの他、回春マッサージの一部業者の「待ち合わせ」型接触方法ですね。落ち合ってホテルにでも入って接客するんでしょうし。業者名は伏せておきますが常連さんは馴染みの嬢さんと接触すると抱き上げたり腕を絡めて端から観ると「くっつき過ぎ!離れろ!
」なんて感じのパフォーマンスを嬢さんはOKしてくれるのもありますよ。やりたい放題とまではいかなくても。店側が嬢に対してサービスの一環としてやるように指導している所も。
私自身過去にそんな業界人だったんで今改めて思い出すと顔から火が出る程恥ずかしいですがね(笑)。
絡めた御相手が「札束に見える」。当時は自分自身に言い聞かせて人前で平気で抱き合ったりチューしたり
かなり過激なパフォーマンスをやりましたよ(笑)。
きっとその嬢?らしい人は「お札サマ!」にしか見えないから人前でも平気なんでしょうね。

※管理人コメント:お客さんもその方が喜ぶのでいいですよね




その他の回答

nameneko1991
さん


自分もインター近くのコンビニで車でお昼食べていたら、隣に柄のわるいおじさんが停めたんですよ。

で、しばらくしたら女子大生くらいの
すんごい清楚な娘がきて、お待たせしたした。笑と、べこりと頭下げて、明らかに初対面なのに車に乗り込んで、ホテル街に走り去りましたよ!

俺はしばらくポカンとしちゃいましたね!

ああ、待ち合わせデリヘルだなって

※管理人コメント:待合せしているお客さん自体は普通の事でもまわりから観ると結構うらやましかったりするんですね




その他の回答

zaxis1107
さん


そうです。デリです。

※管理人コメント:おそらくですね。他にも選択肢はありますので




その他の回答

derichudokuku
さん


待合せデリヘルかもしれませんし、出会い系サイトかもしれませんし、
わかりませんね。

※管理人コメント:そう出会い系の可能性もあります!




その他の回答

lovegood2014
さん


デリヘル「待ち合わせ店」ですね。

風俗嬢は普段でも服装やカラコン、ネイルと見たら99%分かります。

サラリーマンやおじさんに風俗嬢と歩いていたらどう見てもホテルへ行きますね。

大阪では、ホテル街近くのコンビニ店や国立文楽劇場前、元歌舞伎座跡地前など

あれ誰かに見られたらどうすのでしょうか?

勇気いりますよ。

※管理人コメント:待合せ場所って普通にお店のサイトに掲載されていますもんね。そこで出会った男女は大体そういうことですね




その他の回答

japankoraejapankorea2
さん


そうですよ、恋人のようになるよ
まあ自分はデリヘル嬢に一目惚れされました(^^)次にはこちらから告白するよ、結婚したいしな

※管理人コメント:どういうこと笑





  現在の順位を確認する→風俗用語wiki
  
  人気爆発中のポータル→デリヘル情報 デリヘルキング口コミ・人気ランキングのデリヘルくん東京口コミ・人気ランキングのデリヘルくん福岡口コミ・人気ランキングのデリヘルくん大阪東京のデリヘル口コミ情報ならデリヘル王子
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://delimatome.blog.fc2.com/tb.php/1254-e5ea9f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © デリヘル知恵袋まとめ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.