FC2ブログ
.
.
.
.
.

知恵袋で見かけたデリヘルについての質問をまとめました。皆さんがよく疑問に思う事・思わず笑ってしまう面白いものを中心に厳選してます。本番・浮気・性病・パネマジ・振替・フェチ・早漏・嬢への恋など話題別にカテゴリー分けしてます。
.
.
.
.
.
当サイトは風俗情報が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
18才以上なので入場する
→ FC2 Blog Ranking
.
.
.
.
.
2014/04/15(火)

「なんでこんな仕事してるの?」と聞くのは失礼ですか?
hitommsrさん

風俗で風俗嬢に「なんでこんな仕事してるの?」と聞くのは失礼ですか?

質問日時:2013/6/20 06:51:24


ベストアンサーに選ばれた回答
fuudaisukikunさん

こんな仕事って言い方がまずいよ。
言葉を選ばないと。

おれは、聞かないけどね。




その他の回答
pazudora_1992さん

イイサービス受けたいならやめとけ、NGワードだよ

ちなみに彼氏いんのー?とかもアウトな、まぁ始めたきっかけ聞くよりはマシだけど。




その他の回答
puchico2125さん

そのような聞き方は少し失礼かもしれないです。
「この仕事を始めたきっかけは?」とかのほうがいいと思います。




その他の回答
miichan_ricchanさん

現役嬢ですが…

そんな質問なんて、毎日何人ものお客様に聞かれることです。

嫌な気分にはなりせんよ!
「またか…」って思うくらいです。
ただ…こんな仕事って言われると、じゃ〜こんなって思ってるようなトコにお金払ってまで来るな!って思います。
こんな仕事って言い方は蔑んで聞こえます。そこは「何でこの仕事始めたの?」って聞いてくれる方が優しく答えられます。

嬢はみんな嘘の理由をちゃんと用意してあります。
どんな理由を並べようと極論は【金】です。
嘘の理由を言う子もいれば、私のように「お金のため!」と極論を言う子もいます。

嫌がられるの質問は
・月いくら稼ぐの?(質問者様も月給は?と聞かれていい気分はしないですよね?)

・やっぱりこの仕事してるってコトはH好きなの?(見ず知らずの人とするHなんてお金があるから出来るのです。)

・感じる?(頭の中はお金のコトしか考えてません。お客様に触られても何も感じないのです。)

上記3つの質問は私の周りの子皆んなイラ!とすると言ってます。
全てはお金。お客様はお金様です。

長くなりましたが、遊ばれる時は質問者様も女の子も双方が楽しくプレイ出来る方が有意義な時間を過ごせると思いますよ。




その他の回答
polanski55さん

こんにちは。失礼というか察してあげてほしいと思います。彼女たちの多くは、お金・生活の為に、仕事と割り切り、感情を切り離しながら、お仕事をしている方も多々おられます。ですので、すーっと現実に戻されるような質問はしないであげてほしいと思います。聞かなくても「お金の為」です。




その他の回答
ID非公開さん

元風俗嬢です。

主様とその風俗嬢との関係性にもよります。
指名で何度も来ている仲ですと、そんなに失礼ではないと思いますが、
一見さんなら、失礼だと思います。

しかし、だいたいの嬢は気にしないと思いますヨ。
お客様のそんな質問、どうだっていいですから。
皆さん、それなりに聞かれているでしょうし。

ただ、聞くのはいいですが、答えが本当の答えかどうかは
分かりませんよ。
アタシも現役時代は「趣味と実益兼ねて、楽しくやっている。」と
模範解答で通していましたから。




その他の回答
yui_tan_88さん

元嬢です。

ある程度仕事長くしていたり、プロ意識あれば大丈夫じゃないかな?

本音とは別に答えを用意していますから。

けど、一々詮索する奴は出禁にしたいくらいストレスでした。





  現在の順位を確認する→風俗用語wiki
  
  人気爆発中のポータル→デリヘル情報 デリヘルキング口コミ・人気ランキングのデリヘルくん東京口コミ・人気ランキングのデリヘルくん福岡口コミ・人気ランキングのデリヘルくん大阪東京のデリヘル口コミ情報ならデリヘル王子

スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://delimatome.blog.fc2.com/tb.php/414-8c72def3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © デリヘル知恵袋まとめ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.