FC2ブログ
.
.
.
.
.

知恵袋で見かけたデリヘルについての質問をまとめました。皆さんがよく疑問に思う事・思わず笑ってしまう面白いものを中心に厳選してます。本番・浮気・性病・パネマジ・振替・フェチ・早漏・嬢への恋など話題別にカテゴリー分けしてます。
.
.
.
.
.
当サイトは風俗情報が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
18才以上なので入場する
→ FC2 Blog Ranking
.
.
.
.
.
2014/09/10(水)

夫が風俗に行っていたことが分かりました。 先日、私が就寝中の深夜、夫が外出...
san_akizuさん

夫が風俗に行っていたことが分かりました。

先日、私が就寝中の深夜、夫が外出しました。
夫が深夜に出かけることは、これまでも幾度もありました。
昔、まだお付き合いしていた頃に「深夜にどこに行ってたの?!」と問い詰めたところ(その頃は分かれる覚悟でした。)不規則な仕事に就いているため、夜中に眠気が起こらず退屈するのだ、と。近所のバーに行ってるだけだと。
不信感が角っても、信じられなければ別れればよい、と思っていました。
その後、できる範囲で一緒に夜遊びに付き合ったりして、一時期は不審な行動はなくなったと記憶しています。今となっては、疑わしい限りですが。

付き合い2年半、結婚8年の夫婦(私41歳、夫39歳)です。子供はおりません。
喧嘩は多いですが、基本的には周囲に羨まれる仲の良さだと思っています。

夫は今月、仕事をクビになりました。
毎日、家でお酒を飲んで深夜逆の生活を送っているようです。
私はフルタイムで働いているので、詳細な様子は分かりません。
転職活動は、焦らないで慎重に検討したら良いよ、と伝え、家事がほとんどできていなくても、一緒にやるよ、と、心持ち落ち込まないよう接しているつもりでした。

先日、夜中に目覚めると夫がいないことに気づきました。深夜1:00のことでした。
30分ほどで夫が帰宅し、私の姿をリビングに認めると「ただいま!」と笑顔で入って来ました。
その後、すぐに寝室にあがるのをみて、嫌な胸騒ぎがしました。
夫が持ち歩いているバックを覗くと(財布・タバコ・携帯位しか入らない)、名刺が出てきました。「ありがとうございます(^_^)♡」の文字と、連絡先。

寝室に行き、どこに行っていたのかと尋ねても、パチンコだと言います。
世間知らずの私でも、深夜まで空いていないことくらい分かります。
女の子と遊んでたのか、と尋ねると、「そんな訳ない」。
「やましいところがないなら、携帯見せてよ」

結局、携帯を差出しました。
気が動転していた私は、アドレス帳しか見ることができませんでした。
何かを見つけるのが、怖かったのかもしれません。

名刺は一旦びりびりに破いたものの、何であるかは確認しなければ、と思い、つなぎ合わせて記載内容確認しました。
電話番号を確認すると、風俗(デリヘルかソープなのか、分かりません)嬢のサイトに繋がりました。

そこに、名刺に名前の載っていた女の子と、携帯のアドレス帳に載っていた女の子を見つけてしまいました。

どうして見てしまったのか。
どうして深夜、目を覚ましてしまったのか。
どうして夫は名刺を持って帰ってしまったのか。
どうして携帯に風俗嬢の連絡先を登録しているのか。


ショックで感情がおかしくなっています。
裏切られた、と言う気持ち。
これまでも私をだましていたんだというやるせなさ。
いつも、夫のことを応援してきた自分への悔しさ。

翌日、夫はたった一言、「深夜におでかけしてごめんな」と言いました。
その時は、私は何も言っていません。
まるで、これまでの夜中のバー歩きの時のような、口調でした。
風俗に行ったことについては、まだ話していません。
それでも、多分、私が知ってしまったことには、気づいているように思います。

それから数日、まともに顔も合していません。
私は仕事があり、夫は無職で昼夜逆転の生活です。夫は寝室に入らず、コンピューターの置いてある部屋で過ごしているようです。


仕事も集中できず、帰宅することも億劫です。
実家に帰ることや、一旦ホテル住まいにするかどうか、毎日悶々としています。

知らずにいた方が良かった。
でも、知ってしまった。

風俗嬢を触った手で、私に触れてほしくない、と思ってしまいます。

夫を、風俗に行かせる何かが、私にもあったのだろうと思います。
夫の性癖に、積極的に付き合えない私がいます。
性欲処理だ、って笑ってしまおう、と頭では考えたりします。

でも。
正直に言えば、気持ちが悪いのです。

「昔は遊んだけど、お前と知り合ってからは、お前だけやから」

そんなセリフを「またまた~」と笑いながら聞いていた、それでも「そうかもしれない」
と気持ちを寄り添わせていた、これまでの期間。

何もかも、踏み躙られた、という思いでいっぱいです。

自分がどうしたいのかも分からないままです。
仲良く過ごしていたことを思い出しては、涙があふれ、
夫が風俗嬢とどんなことをしたのか、頭をよぎっては泣きたくなります。

回答など、とてもできる文面ではないかもしれません。
気持ちの持ちようであるとか、夫と話をするタイミングなど、アドバイスを頂けましたら幸いです。

「男の性欲くらい理解しろよ」というような内容のご回答は、失礼ながら投稿なさらないでください。

昨日、夫と顔を合わせ(数日、顔すら見ていなかったのです)話をしました。名刺を見つけてしまったこと、サイトで女の子の名前を見つけてしまったこと等々。夫は「そんなの行ってるわけがない、名刺なんか街中で幾らでも配ってる。それをポケットに突っ込んだだけだ」そして、愛してるのはお前だけやし、他の女に興味もない、とずっと言い張るのです。ここまでしらを切りとおそうとしているのなら、そういう物語にしておこう、と一旦思ったものの、名刺が配られるわけはありません。信じたいのに、信じられない。私をなだめすかして安心しようとしてるのか、とまた辛くなります。
結局、まだ自宅にいます。。。

2014/8/1912:30:57


ベストアンサーに選ばれた回答

sun_moon1996
さん


ご主人、あなたに甘えてますね。
やはり、あなたはしっかりしてるし、でも、ご主人にしたら、大丈夫だと思ってるのかも知れません。
あと、しばらく距離を置くなら、無職と言うのも辛い立場であるから、ご実家に帰ると、ご主人にとって、居場所がなくなります。なので、ホテルの方がよいかと思います。
その代わり、ご主人に信じてたからこそ、悲しかったことを伝えて下さい。しばらく気持ちを落ち着かせたいから、距離をおきたいことを伝えて下さい。

補足読みました。
もちろん、信じられないのは当たり前です。口はいくらでも言えますので、行動を示してくれないと。
ご主人にきちんと仕事を探してもらうように、その代わり、あなたも自分の問題があるなら、それを直すように行動を示して下さいね。ご主人の今までの行動を責めないで、ご主人から言ってくれるまで待ってみましょう。

多分、フルタイムで働いてる分、ご主人を見てないような気がするので、ご主人は寂しいのかも知れません。
お酒飲んでるなら、今日は休肝日と伝えて、ご主人の体に気を遣ってはいかがでしょうか?




その他の回答

derichudoku
さん


その通りです。

名刺は配られていません。

おそらく話をしても無駄です。

でも旦那さんがあなたを愛していることは、
確かだと思います。

・離婚するフリをする:演技力が試されます。本当に次はまずいと思えば少しの間は静かにすると思います。またそのうち行くとは思いますけどね。

・他の男性と遊ぶ:気を紛らわしましょう。

どちらも古典的な方法ですが、結局これくらいしかないと思います。




その他の回答

zvtasadamura301
さん


見たなぁ~。

見たなぁ~!?




その他の回答

maimidorikawa
さん


お子さんが、いないなら ご自分の仕事の事だけ考えて、一旦 ご実家なりホテルなりに 行かれては?

無論、余分な お金は、置いてってはダメです、無職の分際で 女遊びなんて最低の極みですから。

私なら、職が有ろうと無かろうと、即離婚ですがね。




その他の回答
cabindooさん

とりあえず、ご実家でもホテルでもいいからご主人から離れてみれば?
理由なんて詳しく言う必要もないですよ。
「ちょっと一人で考えたいことがあるから。」とだけ、言っておけば。

今の状態では、ご主人をみることも辛いのではないですか?
その状態ではまともな話し合いなどできませんよ。
一週間ほど一人でいてみて、それから考えればいいと思いますよ。

今のあなたに大切なのは、きちんと仕事をして、きちんと食事をして、きちんと眠ること。
毎日、何とかそうやってみて、ご主人との今後はそれから考えればいいのです。

離れてみて、あなたが「まだ一緒にいたい。我慢してやり直したい。」と思うのか「もう側に来ないで欲しい。」と思うのか。
どちらの気持ちが大きいのか見極めて答えを出せばいいのです。





  現在の順位を確認する→風俗用語wiki
  
  人気爆発中のポータル→デリヘル情報 デリヘルキング口コミ・人気ランキングのデリヘルくん東京口コミ・人気ランキングのデリヘルくん福岡口コミ・人気ランキングのデリヘルくん大阪東京のデリヘル口コミ情報ならデリヘル王子

スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://delimatome.blog.fc2.com/tb.php/653-a060a92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © デリヘル知恵袋まとめ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.